@niftyアップ日:2002.5.4
本ウェブサイト公開日:2002.5.4
一部追記:2008.3.5
一部追記:2008.11.28
一部追記:2009.11.11
旅行地の記録と訪問記


2002.4.24〜25 沖縄県(那覇市・糸満市・浦添市)

平成14/4/24(水)〜25(木)の1泊2日で沖縄局めぐりをしてきました。
訪問記をアップさせていただきますので、よろしければお付き合いください。

【プロローグ】
14/3/2(土)に休日出勤が入り、4/25(木)に代休を取れることになりました。(実際には3/1(金)朝に出勤し、帰宅は3/3(日)の夜でした;;)
未貯金県3県の1つである群馬県局めぐりをするか、思い切って沖縄へ飛んでしまうか思案していたところ、JALが4/1〜6/30搭乗分について「国内線ステップアップボーナスマイルプレゼントキャンペーン」を実施するということを知り、この1往復で2,000マイル(私の個人的レートでは4,000円相当)をゲットできることから、沖縄に決定!(^^;
3/30にジャパンツアーシステム(JTS)のHPからツアー(飛行機、宿、レンタカー)申込をし、4/1に希望通り予約可能との返事を受信。
4/7にJTS旅行券等で代金23,140円を送金し、早くも4/11にはチケット類が到着しました。
旅程は、次のとおりです。

4/24(水)羽田19:50発、那覇22:20着 JAL909便
     沖縄不二ホテル泊

4/25(木)マツダレンタリース那覇久米店にてレンタカー借受
     レンタカーにて局めぐり
     マツダレンタリース那覇空港前店にてレンタカー返却
     那覇19:00発、羽田21:20着 JAL908便

基本メニューは、100円貯金、100円定額小為替2枚購入、日付印記念押印(風景印、和文印、欧文印)、切手類購入による領収証書収集、自動機明細収集、局舎写真撮影です。

付記
局種は、特記なき限り無特です。
★印は、無特の自動機標準稼働時間を示します。(平0900-1730 土0900-1220 日-)
(N***)は、自動機明細の取扱番号です。
< >内は、自動機による取扱時間です。
【 】内は、ポスタルスケール3等による発行No.と取扱時間です。
『 』内は、私のメモによる時間とレンタカー営業所からの走行距離です。



【平成14/4/24(水)】
仕事的には翌日休んでいる場合ではありませんでしたが、予定通り休んでしまいます(^^;
着替えた後職場を出て、鶯谷18:51発の山手線に乗車、浜松町で19:10発モノレールに乗り換え、羽田空港19:32着。(4/21から利用可能となったSuicaを用い、470円のところ導入キャンペーンにより410円で精算。)
19:35の搭乗締切にギリギリ間に合って良かったですが、食事の時間が取れませんでした。
サンドイッチと牛乳を売店で買って、JAL909便へ。
席は通路側(51D)で、3人掛けシートに1人だけでした(^^)
定刻辺りに機内アナウンスが入り、“保安上の理由によりご搭乗いただけなかった方のお荷物を探しております。この作業には20分程掛かる見込みです。”とのこと(--;
定刻19:50発のところ、20:08出発、20:19離陸。
サンドイッチを食べ、明日のルートの検討をし、実逓書き等をしている内に着陸態勢に入り、定刻22:20着のところ22:29着陸、22:32到着。
2か月ちょっと振りの那覇は小雨で、東京より若干暖かい程度でした。
終バスが行ってしまった後で、タクシーで那覇港近くのホテルへ。
ホテル前のコンビニ(ローソン那覇西一丁目店)でサラダ等を買った後、23時頃ホテルにチェックイン。
部屋に入るとツインルームで、ゆったり使えて良かったです(^^)
しかし、先程のコンビニのお兄ちゃんがスプーンを入れてくれておらず、割り箸でヨーグルトを食べるハメになりました(--;
普段の平日よりだいぶ早く、0:20頃就寝しました。


【平成14/4/25(木)曇り】
6:30に目覚ましをセットしたのに二度寝してしまい、7:08起床(^^;
シャワーを浴び、バイキングの朝食を取って、8:29にチェックアウトし、レンタカー営業所まで徒歩で移動。
レンタカーは予約通り軽自動車(AZワゴン、650cc、13/7/19登録、19,707km)でしたが、何と免責保証料込3,000円という安さなのにカーナビが付いていて、びっくりしました。(帰宅後ツアーの案内を確認すると、そういう条件になっていました(^^;)
予定より20分程遅く、8:43に出発です!
本日は、那覇市より南で唯一残っている潮平局へまず行き、高速道路で浦添市まで北上、浦添市と那覇市内の未訪局をできるだけ回るという計画です。

●70161潮平局《しおひら》(N002)2代目ATM-P(平0900-1730 土日0900-1700)<09:10>【No.683 AM9:12】『9:07着 9:21発 9.0km』(糸満市)
  出典:「電子国土」 URL http://cyberjapan.jp/
R331沿い、西側。阿波根交差点南側。ミスドの向かい。(駐車場有)
13/2/19設置。
欧文印表示は「SIOHIRA」、局壁のサインは「SHIOHIRA」。
糸満市内は3年弱前(11/7/5)に完訪していましたが、この局の設置により未完訪状態になり、再完訪しました(^^)

那覇空港自動車道(南風原道路)南風原南IC〜沖縄自動車道西原ICを走り(初めて那覇空港自動車道を通りました)、浦添へ。

●70160浦添西原局《うらそえにしはら》(N018)灰広ATM-P(平0900-1730 土日0900-1700)<09:44>【No.088 AM9:48】『9:43着 10:06発 26.7km』(ここから浦添市)
  出典:「電子国土」 URL http://cyberjapan.jp/
県道241号沿い、西側。(駐車場有)
12/9/4設置。(浦添西原簡易局、12/9/2廃止)
ごとお日ということもあってか、結構混んでいます。
欧文印表示は「NISIHARA」、局壁のサインは「NISHIHARA」。
局入口庇にシーサーが鎮座。
警戒員局外配置。

●70065浦添牧港局《うらそえまきみなと》(N049)灰狭ATM ★ <10:26>【No.116 AM10:19】『10:16着 10:33発 29.5km』
  出典:「電子国土」 URL http://cyberjapan.jp/
県道153号(牧港通り)の交差点(信号有)を西進し、少し(100m程度?)進んだ南側。交番の2軒隣。(駐車場有)
「POSTBASEv2」によると、7/8/14移転。

●70128浦添伊祖局《うらそえいそ》(N022)灰狭ATM ★ <10:39>【No.026 AM10:41】『10:38着 10:58発 31.2km』
  出典:「電子国土」 URL http://cyberjapan.jp/
学園通り沿い、北東側。3F建アパートの1F。(駐車場有)
中々お客さんが多いです。
myまんじゅう+myゴム板での記念押印について、お姉さん局員さんから“持参の人は初めてです! これって売っているんですか!?”と質問を受けました(^^;
領収証書のTEL表示が「0988762992」と、ハイフンなし。

●70154浦添港川局《うらそえみなとがわ》(N056)灰広ATM-P ★ <11:10>【No.531 AM11:04】『11:00着 11:13発 32.0km』
  出典:「電子国土」 URL http://cyberjapan.jp/
学園通り沿い、西側。港川中学校前。(駐車場有)
11/2/15設置。
局壁にシーサーが鎮座。

●70101浦添城間局《うらそえぐすくま》(N020)3代目ATM-P ★ <11:21>【No.120 AM11:28】『11:19着 11:34発 33.0km』風景印有
  出典:「電子国土」 URL http://cyberjapan.jp/
R58城間交差点のほぼ角。R58ではない道沿い。3F建建物の1F。(駐車場無)
珍しく滞在中他のお客さんが一切なく、スムーズに終わりました。
警戒員局内配置。

●70125浦添宮城局《うらそえみやぎ》(N039)3代目ATM-P ★ <11:45>【No.030 AM11:51】『11:44着 12:02発 35.5km』
  出典:「電子国土」 URL http://cyberjapan.jp/
R58信号を東進し、200m程度?の北側。3F建建物の1F。(駐車場有)
郵便窓口の女性局員さんと少し話をし、近々沖縄県内での開局予定はないとのことでした。
そして県内の各局を離島を含めて回っている最中であることを話すと、“ご苦労様”という意味かどうか、黒糖1袋を頂戴してしまいました(^^)(帰宅後調べてみるとこの局の局長は女性であり、非常勤職員??と思っていたこの方がどうやら局長さんだったようです。m(_ _)m)

地図(ニューエスト沖縄県都市地図)を見ると、次の屋富祖局には細い道を通って行かないといけない雰囲気でしたが、道が付け変わっていたのか、浦添宮城局前の道をまっすぐ行くと県道251号(パイプライン通り)の信号にぶつかり、逆に方向感が狂って右往左往してしまいました。

●70084屋富祖局《やふそ》(N109)2代目ATM-P(平0900-1900 土日0900-1700)<12:12>【No.363 PM0:13】『12:07着 12:33発 36.6km』風景印有
  出典:「電子国土」 URL http://cyberjapan.jp/
県道251号沿い、北西側。大平養護学校前バス停前。(駐車場有)
5/11/1移転改称(旧:仲間局)。
旧浦添局舎を使用しており、発着場が駐車場になっていて無特局にしては駐車スペースが広くて良かったですが、集普局の発着場だったと考えると狭隘化が著しかったものと思います。
実逓56通を風景印で差し出しましたが、女性局員さんから“押すコツってあるんですか? 今度復帰30周年でかなりの依頼があると思うので、教えてください。”と聞かれてしまいました(^^;
欧文印D欄が「901-21」。(正しくは「OKINAWA」)

●70110浦添内間局《うらそえうちま》(N119)灰広ATM(平0900-1730 土日0900-1700)<12:52>【No.609 PM12:36】『12:39着 12:56発 38.2km』風景印有
  出典:「電子国土」 URL http://cyberjapan.jp/
県道251号沿い、東側。ベスト電器北側。(駐車場有)
今日これまでの8局はポスタルスケール3から新郵便窓口事務機に更改されていましたが、この局で初めてポスタルスケール3受領証の交付を受けました。
警戒員局外配置。

●70097浦添勢理客局《うらそえせりきゃく》(N010)小型CD ★ <13:05>【No.016 PM1:09】『13:03着 13:14発 40.5km』
  出典:「電子国土」 URL http://cyberjapan.jp/
R58ではなく、細い道沿い。R58沿いの店(Aプライス)裏側の小さな交差点付近。(駐車場無)
R58交差点の表記やゆうびんホームページでは地名としての「勢理客」は「じっちゃく」となっていますが、欧文印は局名の読み通り「SERIKYAKU」でした。

●70078安謝局《あじゃ》(N204)灰狭ATM(平0900-1900 土日0900-1700)<13:24>【No.422 PM1:29】『13:18着 13:42発 41.4km』(ここから那覇市)
  出典:「電子国土」 URL http://cyberjapan.jp/
R58安謝交差点から約200m?西進した信号角。(駐車場有)
局内が広々としていました。
番号札は80番(0人待ち)。
和文印は棒型印とインキ浸透式印を併用。
欧文印D欄が「900」。(正しくは「OKINAWA」)

次の曙局までは近いのですが、裏道から行こうとしたら迷って泊港付近まで行ってしまい、また曙地区まで戻りました(^^;(カーナビがちゃんと動いてくれないし(--;)

●70147曙局《あけぼの》(N092)白感熱ATM ★ <14:06>【No.685 PM2:01】『13:53着 14:10発 45.4km』
  出典:「電子国土」 URL http://cyberjapan.jp/
曙地区を南北に走るメイン通り沿い、西側。(駐車場有)
8/6/10設置。
欧文印D欄が「900」。(正しくは「OKINAWA」)
警戒員局外配置。

●70095那覇久米局《なはくめ》(N166)灰広ATM(平0900-1900 土日0900-1700)<14:30>【No.481 PM2:28】『14:18着 14:39発 48.4km』
  出典:「電子国土」 URL http://cyberjapan.jp/
県道43号(若狭大通り)沿い、南東側。郵政互助会那覇久米ビル1F。(駐車場有)
番号札は039番(0人待ち、局名表示無)。
和文印はインキ浸透式印のみ使用。
半年前(13/10/23)に朝寝過ごして訪問できませんでしたが、やっとクリアできました(^^)

●70093那覇真嘉比局《なはまかび》(N058)立体ATM ★ <15:10>【No.178 PM3:05】『14:59着 15:12発 52.3km』
訪問時、沖縄都市モノレール「ゆいレール」は未開業でした。(2003/8/10開業)
以下の地図画像も同様です。
  出典:「電子国土」 URL http://cyberjapan.jp/
R330バイパス信号から東側に入り、沖縄海邦銀行並び。(駐車場有)
裏道に面しており、次回新築時には移転になりそうな雰囲気を感じました。
平成21/11/16に「那覇市真嘉比231-4」から「那覇市おもろまち2-5-33」へ移転、那覇新都心局へ改称。(21/11/11郵便局株式会社ウェブサイト更新)【2009/11/11追記】

●70120首里末吉局《しゅりすえよし》(N190)灰狭ATM ★ <15:25>【No.494 PM3:22】『15:20着 15:33発 54.5km』
  出典:「電子国土」 URL http://cyberjapan.jp/
県道82号沿い、北東側。信号の所。(駐車場有)
多くのお客さんで賑わっていました。

●70103首里平良局《しゅりたいら》(N069)立体ATM ★ <15:45>【No.638 PM3:51】『15:43着 15:51発 56.2km』
  出典:「電子国土」 URL http://cyberjapan.jp/
県道241号沿い、北西側。(駐車場有)
警戒員局外配置。
1局増殖を目指し、記念押印は後回しにして次へ急ぎます!

●70158浦添経塚局《うらそえきょうづか》(N122)灰広ATM-P(平0900-1730 土日0900-1700)<16:06>【No.520 PM3:48】『15:55着 16:11発 57.6km』(浦添市)
  出典:「電子国土」 URL http://cyberjapan.jp/
県道153号沿い、南東側。ローソン隣。経塚バス停前。(駐車場有)
11/9/27設置。
無事16時に間に合いました。\(^o^)/
警戒員局内配置。

16時を過ぎ、100円貯金、定額小為替購入以外のメニューをこなすべく未訪局めぐりを続けますが、その前に首里平良局で記念押印を実施。『16:17着 16:28発 59.0km』
女性局員さんに“無事間に合いました!”と報告をしました。

●70149首里山川局《しゅりやまがわ》(N072)3代目ATM-P ★ <16:39>【No.558 PM4:33】『16:33着 16:41発 60.1km』(ここから那覇市)
  出典:「電子国土」 URL http://cyberjapan.jp/
県道28号(儀保大通り)沿い、西側。山川交差点そば。3F建建物1F。(駐車場有)
6/11/28設置。
局の外観からはもっと前という印象を受けましたが、設置後まだ7.5年でした。

●70081首里当蔵局《しゅりとうのくら》(N212)2代目ATM-P(平0900-1900 土日0900-1700)<16:46>【No.901 PM4:49】『16:45着 16:56発 61.1km』風景印有
  出典:「電子国土」 URL http://cyberjapan.jp/
県道29号(当蔵通り)沿い、南側。信号の所。交番隣。(駐車場有)
「POSTBASEv2」によると、5/11/20新築。
後から調べるとこの4月からインキ浸透式印が配備になっているようですが、未使用なのか、特に申し出なかったためか、棒型印の押印だけ実施。
屋根にシーサーが鎮座。

●70004首里局《しゅり》(集普)(左からN228,N223)灰広ATM-P,白感熱ATM(平0845-1900 土日0900-1900)<17:11>【No.268 PM5:18】『17:10着 17:33発 63.3km』風景印有
  出典:「電子国土」 URL http://cyberjapan.jp/
バス通り沿い、南側。バス終点(石嶺営業所)のやや手前。(駐車場有)
集普局にしてはずいぶん奥まった所にありました。
和文印は棒型印とインキ浸透式印を併用。
平成20/3/24に「那覇市首里石嶺町2-111-4」から「那覇市首里石嶺町2-112-1」へ移転。(20/3/5郵便局株式会社ウェブサイト更新)【2008/3/5追記】
平成20/12/1に「那覇市首里石嶺町2-112-1」から「那覇市首里石嶺町1-161」へ移転。(20/11/27郵便局株式会社ウェブサイト更新)【2008/11/28追記】


空港そばまで移動し、レンタカー営業所近くで給油『18:10 72.8km』(8.50L、@100円)。
レンタカーを返却『18:15 73.9km』し、空港まで送迎を受けました。
自動チェックイン機でチェックイン後、気になっていた「RACの特別往復割引」制度についてJAL発券カウンターで質問。(JALグループの「国内線運賃のご案内」パンフレットに“大人最大約30%割引”と掲載されていたものですが、利用条件が「RACの指定する地点を出発し、最初の搭乗日を含め60日以内に同地点に戻るご旅行にご利用いただけます。」ということでよく理解できなかったのでした。)
回答には少し時間が掛かりましたが、要するに“離島発の往復に適用”ということらしく、昨夏(13/8/3)に阿嘉島で見た“慶良間空港-->那覇空港-->慶良間空港のチケットを慶良間空港で買うと、往復で10,000円”の案内は、これを利用したものではないかと思いました。
ANAカウンターで、チケットレス決済済の6/13搭乗分ANKチケットを受領。
レストランで食事を取る時間がなくなり、機内用にファミリーマート那覇空港ターミナル店でおにぎりと飲料を買いました。
ブルースカイ出発売店でブルーシールアイスをお土産に買い(16個組を2つ求めたら、結構大きな箱が2つで、その後の持ち運びが大変でした(^^;)、JALカードで5%引で決済。
既に定刻10分前を切り、手荷物検査場を通り、25番ゲートへ急ぎます。
席は2F席後方通路側(73H)でしたが、隣が埋まっていたのでキャビンアテンダントさんにお断りし、空いていた窓側席(69K)に移りました。
定刻19:00発のところ19:01出発、19:11離陸。
疲れてうつらうつらしているともう東京で、定刻21:20着のところ21:08着陸、21:16到着、ボーディングブリッジで到着口へ。
B1Fフードコートはもう閉まっており、仕方なく21:39発のモノレールにSuicaで乗車。
浜松町でJRに乗り換え、鶯谷で下車、職場で軽く仕事をしました。
今回の沖縄訪問で本島内の完全な未訪局は3局まで減り、未貯金局は沖縄本島7+伊平屋島1+北大東島1+南大東島1+石垣島1+波照間島1の計12局になりました。

訪問カウント局数:17局
走行距離:73.9km

羽田からの往復所要費用(飲食代、土産代、電話代等含まず)
 《飛行機・宿》20,430(21,200×会員割引95%+旅行券等送料290、朝食付)
 《レンタカー》 3,000(免責補償料込)
 《高速道路》   250
 《ガソリン》   893
 《タクシー》   930
    計   25,503円

獲得マイル数
 《JAL909便》640マイル(50%492マイル+ボーナス148マイル)
 《JAL908便》640マイル(50%492マイル+ボーナス148マイル)

以上、長文にお付き合いいただきありがとうございました。m(_ _)m
また、関係の訪問記をアップくださった皆様に、この場をお借りしてお礼申し上げます。



「旅行地の記録と訪問記」目次に戻る

トップページに戻る